macaとトンカットアリを比較!効くのは?

トンカットアリとmacaの健康効果

トンカットアリとmacaにはアルギニンという成分が含まれていて、これを摂取することで筋肉の回復力が高まって、血行が良くなるので中高年の男性に人気となっています。
アルギニンは鶏肉や納豆などにも含まれているのですが、トンカットアリなどにはかなり多く含まれているので、男性の疲れを癒やす効果も高くなっています。
もともとアミノ酸の一種なので運動するときの能力の向上にも役立つのでトレーニングをする前に摂取するとスタミナの維持にも役に立ちます。
中高年になると筋肉が落ちるので男性ホルモンの分泌も減少します。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すので筋肉を維持して男らしい体の維持にも役立つ成分です。

トンカットアリのアルギニン

トンカットアリとmacaを比較するとアルギニンの量が異なっているのでより多くのアルギニンを含んでいるトンカットアリのほうが男性の疲労回復には効果があることがわかります。
一般的に中高年の男性が生殖能力を低下させるのはストレスと体力の低下なので、筋肉の量を増やすことで体力の低下を防いで、若いころのような生殖能力を維持するためにアルギニンは役立ちます。
サプリメントとして摂取することが多いのですが、ニンニクにも含まれているので、食事の時にニンニクを使用すると疲労回復を促進することができます。
また筋力トレーニングをした時に摂取すると筋肉が太くなるので、トレーニングジムなどでも摂取されています。


精力剤としてのmacaの働き